コンピュータ・オン・モジュール

コンピュータ・オン・モジュール(COM)は、高集積のシングルボードコンピュータで、システムのコア機能を担い、キャリアボードへのアプリケーションに特化した機能を組込み設計を可能にして、セミカスタムの組込みPCソリューションを実現します。

貴社の製品選択をお手伝いします

COMX-T2081 and COMX-T1042NXP® QorIQ® T2081 and T1042 Modules

  • QorIQ processing power
  • High performance CPU cores
  • ECC memories
  • Rugged design
  • Basic size form factor (95 mm — 125 mm)
  • Linux 4.1 kernel
  • NXP® QorIQ® SDK 2.0

COMX-T2081 and COMX-T1042

COMX-P2020NXP® QorIQ® P2020モジュール

  • e500 パワーアーキテクチャコア (1.2 GHz) x2
  • オンボード XGI Z11M GPU
  • 最大 2GB のメモリ
  • 95 mm x 95 mm のコンパクトな COM Express フットプリント
  • MicroSD カードスロット

COMX-P2020

COMX-P4080NXP® QorIQ® P4040 又は P4080モジュール

  • パワーアーキテクチャコア (1.5 GHz) x4 又は x8
  • 最大 4GB のメモリ
  • 95 mm x 125 mm の COM Express ベーシック・フットプリント
  • 設定可能な 12 の SERDES レーン、最大のフレキシビリティ

 

COMX-P4080

COMX-P40x0-ENP2ラグダイズ版 NXP® QorIQ®モジュール

  • NXP QorIQ P4040 又は P4080 プロセッサ(1.2GHz)
  • -40°C から +71°C の動作温度範囲
  • 衝撃耐性及び振動耐性強化

COMX-P40x0-ENP2

アーティセン・エンベデッドテクノロジーズ