MC1600シリーズエクストリームエッジ サーバー

MC1600 Series

アーティセン・エンベデッドテクノロジーズのMC1600シリーズ・エクストリームエッジ サーバーは、リモートキャビネット環境で高パフォーマンスのコンピュート能力を発揮するよう設計されています。プラットフォームはバーチャルRAN及び産業用アプリケーション が対象で、低消費電力Intel® Xeon® プロセッサD CPUsにオフロード処理のためのコンパニオンPCI Expressスロットを備えています。

オフ・ザ・シェルフ製品として設計されたエクストリームエッジ サーバーです。そのためカスタマーは、ハードウェアとソフトウェアの適切な組合せを選択し、あらゆるエッジ展開に適正サイズのシステムを設置できます。そのall-x86アーキテクチャにより、ネットワーク事業者が必要とする任意のロードへの、確実なコンピューティング能力再割り当てが可能です。

また1Uフォームファクタで、他の標準型 RMS機器との設置が可能です。一方でこのエクストリームエッジ サーバーは、入口温度が 65°Cの高温から -40°Cの低温に達するまで安全に動作する設計です。そのため、多くのIP55/65屋外用キャビネットに見られる 側面吸気/側面排気が可能になります。当システム自体はIP20準拠です。

貴社の製品選択をお手伝いします

  • 最大2基の 4-, 8-, 12-コアIntel Intel® Xeon® プロセッサD CPUs
  • PCIE Gen 3 x8 レーン/CPU 及びL1アクセラレータカード用 PCIE スロットあたり
  • オンボードのBroadcom 8 x 10GbE L2スイッチが 同期イーサネットをサポート
  • CPU ごとのNVME M.2 SSD
  • エアインレットによる動作温度 -40°C~+65°C
  • 1U x 奥行300mm x 幅19”
  • 電源-48VDC

There are no manuals available for this product

アーティセン・エンベデッドテクノロジーズ

Corporate website design by Freshleaf Media