SharpMedia™ PCIE-8120PCI Expressメディア処理アクセラレータ

SharpMedia™ PCIE-8120

アーティセンSharpMedia™ PCIE-8120メディア処理アクセラレータは、高密度音声/ビデオ処理のフルサイズPCI expressスロット付ラックマウントサーバや他のネットワーク機器への統合を可能にします。

2014 Unified Communications Product of the Year

メディア利用の需要が増大し続け、メディアソース/ネットワーク条件の多様化、個々のメディア機器の増加に伴い、音声及びビデオストリーミングがさらに普及しています。高いチャネル密度のメディアストリーム・コーディングに拡張する際には、従来のIntel® Xeon®サーバアーキテクチャ、パワー、効率の使用では限界に近付いています。

高度に効率的なデジタルシグナルプロセッサ(DSP)の採用でホストCPUの負荷を直接的に減らすSharpMedia PCIE-8120アクセラレーションエンジンは、アプリケーションへ高密度音声/ビデオ処理を付加する場合に、追加サーバが不要です。ネットワーク機器プロバイダは既存システム上で音声チャンル又はビデオ処理密度を付加するか顕著に増強しながら、全体的な電力とより高いスループットに必要な機器スペースを減らせます。

このボードは、特に次のアプリケーションに適しています:

  • セッションボーダーコントローラ (音声又はビデオトランスコード付加)
  • メディアゲートウェイ
  • メディアサーバ/メディアリソース機能
  • ビデオ/コンテンツ最適化(トランスコードとトランスレーティング)
  • ビデオコミュニケーションサーバ
  • 双方向音声ビデオ応答システム

 

最大12の電力効率に優れたDSP、最適化されたソフトウェアを備えたSharpMedia PCIE-8120は、 7500ポートのG.729AB又は、6ヶ所、4-パティ-HD720pビデオ会議をサポートします。

SharpMedia PCIE-8120は、高密度DSPとオクタジック組込み音声/ビデオファームウェアに、アーティセンの強力な組込みシステムの専門性と熱設計のスキルを一体化し、結果として次世代型音声/ビデオ処理システムに必要な業界をリードするメディア処理密度を達成しています。

ビデオ

貴社の製品選択をお手伝いします

  • シングルスロット高さ/長さ標準 PCI express カード、x4 インターフェース搭載
  • 電力効率の良い DSP がベースの高性能メディア処理コア
  • オプションの 2 x GbE ポート(RJ45)、ダイレクトネットワーク接続用 NAT 機能付でサーバ負荷を分散。
  • 包括的な音声/ビデオ処理ファームウェア及びプログラマーインターフェースを含む。
  • 720p 及び 1080p ビデオ会議をサポート
  • Opus (WebRTC で使用) 及び SILK (Skype で使用) 音声コーデックをサポート

アーティセン・エンベデッドテクノロジーズ