ViewCheck™ATCAプラットフォーム用診断ソフトウェア

ViewCheck™

ViewCheck™は、アーティセンのATCA®ペイロード及びスイッチブレード用に特に開発されたライセンスのインサービス/アウトオブサービス診断スイートです。ViewCheck は、アーティセンの SSF ATCA システム管理ソフトウェアフレームワークが 可能にしたより広範なシステム管理ポリシーの一部として、ATCA ブレードの診断と監視に使用できます。ViewCheck の診断ユーティリティは、ブレードの問題を識別し、検出し、場所を検索する助けとなります。ViewCheckはまた、CPU、ストレージ、イーサネットカウンター/エラーなどのデバイスの状態の監視メカニズムを備えています。

システムの正常稼働というポジティブなフィードバックは、システム起動時や稼働時のアプリケーション開発者に安心を与え、独自コードでの診断機能を組込むことができます。問題発生の際の、正確なローカリゼーション情報入手はカギとなる要件です。


ViewCheckソフトウェアは、ローカルではCLI や XML インターフェースによ りスタンドアローンの診断ソフトウェアとして、またソフトウェアフレーム ワークの一部としてリモートからのアクセスが可能です。

アーティセンSSF ソフトウエアフレームワークの詳細については、ここをクリックして下さい

インサービス診断:このモードでは、ブレードが顧客アプリケーションでインスタンス化されインサービスの場合に、診断サービスが動作可能です。ViewCheck は、様々なハード機器やデバイスドライバにログされる重大なカーネルエラーの監視に加えて、ネットワークカウンタ、ネットワークエラーなどの主要なハードウェアパラメータを監視することができます。

アウトオブサービス診断:このモードでは、ボードは各種診断テストとユーティリティを備えた内蔵テストスイートで起動されます。テストでボードに不具合がある場合は、焦点を絞り修復を促進する正確な診断結果がプリントされます。

貴社の製品選択をお手伝いします

アーティセン・エンベデッドテクノロジーズ