仮想現実 (VR) と拡張現実 (AR)

AR & VR360 - Be There From Anywhere

仮想現実 (VR) と拡張現実 (AR) は、現実の環境や状況のシミュレーションです。どちらもオーディオ/ビデオを介して、デジタルシミュレートされた現実にユーザーを没入させ、「どこからもそこに入れる」ユニークなユーザー体験を実現します。

Webinar

Mini-webinar:ネットワークエッジの 360度 仮想/拡張現実ブロードキャスト & 配信インフラ

MaxCoreソリューション

MaxCore プラットフォームは、連携又は完結型のプロセシングサブシステムを介して、低レイテンシーのAR / VR 処理を可能にし、一台のシャーシでユーザーセッション数百件のサービスを可能にする拡張可能なエッジ配信システムを実現します

Vantrix カメラ

アーティセン MaxCore プラットフォームは、ブロードキャスター、スポーツオーナー、スポーツ会場の体験を提供し、新世代の視聴者を魅了することができる、Vantrix 360度ライブ グラスツーグラスシステム の基盤構成要素です。

アーティセン・エンベデッドテクノロジーズ