パワーグリッド

フィールドの電力源

電力システムに再生可能エネルギー源が増え、フィールドのマシンコントロールシステムのIoT センサと分析作業に伴い、間接費とインフラがより手頃になり、管理・維持が容易になり得ます。アーティセンのプラットフォームのポートフォリオは、ローカル制御のセンサデータの入力とオーケストレーションをリモートネットワークアクセスでインテリジェントに管理し、このIoTへの移行の一環となっています。

風力タービン用途に導入されたアーティセンのソリューションの詳細については、下記のデータシートをダウンロードして下さい。

KR8-1000 データシート

また多様なフィールドシステムのクラウド管理には、当社MaxCoreファミリー製品の高密度コンピューティングと仮想化能力がネットワーク拡張性を可能にします。

MaxCore 製品