鉄道輸送用ソリューション

鉄道インフラと車両に向けた組込みコンピューティングソリューションは、その長寿命と高品質設計で世界中の鉄道網で導入されています

最高の安全規格適合設計― 安全度水準 4 (SIL4)認証済みの アーティセンControlSafe™ プラットフォームでお客様は、SIL4認証プロセスに伴う高いコストと製品におけるリスクを負うことなしに、タイムトゥマーケットの時間を大幅に短縮することが可能になります。

世界各国が温室効果ガス排出の削減に努めている現在、鉄道は乗客及び貨物輸送の最も持続可能な手段と広く認識されており、過去10年間の鉄道インフラへの投資は飛躍的に増加してきました。世界的な鉄道網拡大と高速鉄道の採用で、安全な鉄道運営を保証するSIL4認証のコントロールシステム採用の義務化が各国政府により促進されています。アーティセンのControlSafe プラットフォームには、30年以上に及ぶ高信頼性・高可用性のエンベデッド・コンピュータシステム開発の実績が活かされており、このSIL4商用オフザシェルフ(COTS)のフェイルセーフ&フォールトトレラントコンピュータシステムを採用することで、世界中の鉄道用システムインテグレータやアプリケーションプロバイダは、アプリケーションによる差別化に注力することができます。モジュラーでオープンスタンダードに基づく設計、多数決メカニズムによる安全なアーキテクチャにより、線路際及び車上の列車制御と鉄道信号アプリケーションに対するコスト効率の良い、共通プラットフォームのソリューションをお客様に提供します。アーティセンControlSafeプラットフォームは、15年の製品寿命をベースに25年の延長サポート/サービスを備え、鉄道業界の長寿命化要求に対応しています。

ControlSafe PlatformsControlSafe™ プラットフォーム

The ControlSafe™ プラットフォーム は、は、列車制御及び鉄道信号向けアーティセンSIL4規格認証フェイルセーフ・プラットフォームです。鉄道インフラ市場の変化に対応する設計のアーティセンControlSafe™プラットフォームは、鉄道インフラプロバイダ及びシステムインテグレータにとって、SIL4規格認証プロセスに伴う高コストとリスクなしにタイム・トゥ・マーケットを大幅に加速可能にするコスト効率の高いソリューションです。

ControlSafe™ プラットフォームは、フェールセーフオペレーションを実行する2つの冗長化されたControlSafe Computers (CSCs)から構成されます。 1つはアクティブもう1つはスタンバイになってなっていています。 これらはSafety Relay Box (SRB) または2つのCSCの安全状態をモニタするDirect Connect Algorithm(DCA)につながれていて、フェイルセ-フ/フォールトトレラントコンピュータシステムに於いては、2つのCSC間のフェールオーバ オペレーションで制御をします。

路線また車載どちらでも使える用、またインテグレータが新たな採用やアップグレードを容易に出来る用にする ため、ControlSafe™ プラットフォームは、CAN、イーサネット、イサーネットリング、UART、MVB、デジタル、アナログ そして GPS/ワイヤレス、数々のI/Oモジュールをサポートする為にデザインされています。またアーティセンはお客様の特別なI/Oの要求に対しても協力をし ます。

世 界で最も信頼される認証機関1つTÜV SÜDにより、信頼性、可用性、保守性、安全性(RAMS)の全プロセスがEN50126に、安全性関連の全ソフトウェアがEN50128に、ハードウェ アがEN50129に認証済みのアーティセンControlSafeプラットフォームなら、SIL4セーフティアプリケーション分野に使用し、鉄道インフ ラへの投資を保護することができます。

オープンスタンダードに基づくアーティセンのプラットフォームは、I/Oモジュールの拡大する製品レンジと拡張能力が特色で、広範囲の鉄道アプリケーションに使用可能でき、それには次のものが含まれます:

  • CBTC - 無線通信列車制御
  • PTC - ポジティブ列車制御
  • ATP - 自動列車防護
  • ATO - 自動列車運転
  • ATS - 自動列車管理
  • CBI – コンピュータベース・インターロッキング
  • TSRS - 過度速度制限サーバ
  • RBC – 無線閉塞センター
  • TCC – 軌道交通指令センター

TÜV SÜD Certificate

 

ATCA Computing Platform for GSM-RGSM-R用コンピューティングプラットフォーム

鉄道事業者がGSM-R 無線通信網を次世代パケットベースのアーキテクチャにアップグレードする場合、AdvancedTCA® (ATCA®) がそのCOTS オープンスタンダードベースのコンピューティングプラットフォームでの選択肢となります。当社は世界をリードするGSM-Rネットワークプロバイダとの協業で、現在のGSM-R業界に必須の信頼性、堅牢性、スケーラビリティを確実なものにしています。

 

アーティセンは、ATCA 技術の導入実績ベースでは世界で最大数、数千台のシステムが世界中の通信ネットワークに導入されており、貴社が必要とされるキャリアグレードのソリューション提供における当社の専門性を御信頼いただけます。

 

VMEシングルボード・コンピュータ

アーティセンの VMEシングルボード・コンピュータ は広範な鉄道アプリケーションで使用されており、世界中の鉄道網に導入されている電気的インターロックデバイスの主プロセッサモジュールとしてのものも含まれます。
VME Single Board Computers性能と信頼性向上による長寿ライフサイクル製品の提供とサポートへの当社の努力は、鉄道機器サプライヤにソリューション開発・維持に要する時間と資源の大幅節減を可能にします。

 

アーティセンは30年以上も前にVMEbusを開発した企業の1社としてVMEbus技術向上に一貫して取り組み、そして現在、フリースケールプロセッサ・ベースでパワーアーキテクチャを使用した(SBC)を、最も幅広いレンジで提供しています。

アーティセン・エンベデッドテクノロジーズ